医薬品開発&コンサルティング

コンサルタントの募集

医薬品開発コンサルタントにご興味のある方募集

 

コンサルタント育成プログラム
個別・グループ単位での開設、要相談、随時実施します

 

1.コンサルタントの業務と責任

 

2.コンサルタントとして独立する方法

 

3.コンサルタントとして業務委託を受ける方法

 

医薬品開発は多くの知識と経験(技量)が必要です。製薬会社で医薬品の開発を10年以上経験された方は、その間に取得した経験と知識をもとにコンサルタントとして独立できます。
また、多くの製薬会社がフリーのコンサルタントを活用しています。これは、一般の派遣や、CROへの委託だけではまともに業務の運営ができないからです。
医薬品開発を経験した多くの方は、自分にできることが限定的であるため、一旦会社から離れると、他で役に立てないと考えています。
しかし、実際には一つの分野でのみ経験した方であっても、専門性があれば、十分にベンチャーなどの小規模の会社では大いに役立つことができます。
弊社では、フリーのコンサルタントでチームを作って、医薬品開発のあらゆるニーズにお応えするため業務を行っています。
製薬会社で10年以上経験された方であれば、まずはご相談ください。一人で何もかもカバーする必要性はなく、できる範囲のことを正確に対処できれば、十分にコンサルタントとして機能します。

 

このたび、日本におけるコンサルタントを育成すべく、これまでの経験を生かして、新規にコンサルタント育成プログラムを立ち上げます。
どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせは連絡先のページをご覧ください。


ホーム RSS購読